日本ミシュランタイヤウェブサイトへようこそ!

ミシュランの経営陣

Jean-Dominique Senard

ジャン=ドミニク・スナールは1953年3月生まれ。

仏HEC(経営大学院)を修了し、法学修士号を取得しています。

1979年9月にTotal社に入社し、多くの財務、業務ポストを歴任。その後1987年から1996年までSaint Gobainに勤務。1996年9月から2001年3月までPéchineyグループのCFO兼経営評議会メンバーを務めました。2004年4月末まで、同グループの一次金属部門最高責任者。Alcan社執行委員会のメンバーとしてPéchineyの統合を担当し、Péchiney SA社長を務めました。

ミシュランには2005年3月に入社。現在はCFOとミシュラングループ経営評議会メンバーを兼任しています。

2007年5月11日より、ミシェル・ロリエ、ディディエ・ミラトン、ジャン=ドミニク・スナールがグループの経営にあたっています。

2011年5月13日より、ミシェル·ロリエとジャン=ドミニク·スナールがグループの経営にあたっています。

アニュアルレポート

ブックマーク

ミシュランジャパングループは皆様からご回答いただいた内容は全て機密事項として扱います。詳しくは弊社 プライバシーポリシー をご覧ください。
ご意見をお聞かせください!

ミシュランジャパングループは皆様のご要望にお応えできるウェブサイトの構築を目指し簡単なアンケートを実施しております。是非、皆様のご意見をお聞かせください。