日本ミシュランタイヤウェブサイトへようこそ!

沿革

1960 - 1979 | 1980 - 1989 | 1990 - 1999 | 2000 - 2009 | 2010 -
1964 | 1965 | 1975 | 1978
1964.9.17

モノレール装着で、日本デビュー

東京オリンピック開幕を23日後に控えた1964年9月17日、世界初の実用モノレールが羽田空港-浜松町間で開通。ミシュランは、この東京モノレールに装着するスチールラジアル“X”タイヤによって日本市場にデビューを飾りました。

右写真提供:東京モノレール(株)

▲ このページの先頭へ
1965.11

三井物産が総代理店に

三井物産(株)が総代理店としてタイヤの輸入および販売を開始。ミシュランは、駐在員事務所を新橋に開設し、技術指導とサポートを行いました。

▲ このページの先頭へ
1975.6

日本エックスタイヤ販売が誕生

三井物産㈱が日本ミシュランタイヤの前身である「日本エックスタイヤ販売㈱」を東京・神田小川町に設立。ビジネスが本格的にスタートしました。

▲ このページの先頭へ
1978

日本初のOE装着

三菱ミラージュに「XZX」を装着。日本でカーメーカーからの承認業務を行なった初のプロジェクトとなりました。同時期に日産スカイライン、フェアレディZなど、日本市場向けのOEプロジェクトが次々と決まりました。

右写真:「ZX」を紹介した三井物産時代のパンフレット

▲ このページの先頭へ
1978.12

日本ミシュランタイヤ誕生

4月、ミシュラン社が三井物産㈱から日本エックスタイヤ販売㈱の全株式を譲り受け、ミシュラン100%出資による経営をスタート。12月に社名を「日本ミシュランタイヤ㈱」に変更しました。

▲ このページの先頭へ

ブックマーク

ミシュランジャパングループは皆様からご回答いただいた内容は全て機密事項として扱います。詳しくは弊社 プライバシーポリシー をご覧ください。
ご意見をお聞かせください!

ミシュランジャパングループは皆様のご要望にお応えできるウェブサイトの構築を目指し簡単なアンケートを実施しております。是非、皆様のご意見をお聞かせください。