日本ミシュランタイヤウェブサイトへようこそ!

ニュース

RSS
google yahoo livedoor hatena More for RSS»
戻る 

日本ミシュランタイヤ
2016年 日本でのモータースポーツ活動を発表

~2016 AUTOBACS SUPER GT GT500クラスにおいて、
今シーズンも2チームへタイヤ供給~
03.17.2016

日本ミシュランタイヤ株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は、2016 AUTOBACS SUPER GT(以下、SUPER GT)のGT500クラスにおいて、#1 MOTUL AUTECH GT-R(エントラント名:NISMO、会社名:ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社)および、#46 S Road CRAFTSPORTS GT-R (エントラント名:MOLA、会社名:株式会社モーラ)の2チームへタイヤを供給いたします。
また、PORSCHE CARRERA CUP JAPAN(以下、PCCJ)においては2002年から続くオフィシャルタイヤサプライヤーとして引き続きレースを足元から支えます。
さらに、本年度より新たにPORSCHE GT3 CUP CHALLENGE JAPAN (以下、GT3CC)に対してもオフィシャルタイヤとして供給を開始することになりました。
ミシュランはSUPER GT GT500クラスにおいて車両規則改正によりタイヤサイズ変更となった2014年度以降、ミシュラン装着チームのシリーズ チャンピオン獲得に寄与し続けています。2016年も弛まず技術の研鑽を続け、ミシュラン装着チームの3連覇へ向けてサポートを行ってまいります。
また、PCCJではミシュランは高い性能と安定した品質のタイヤで上級カテゴリーを目指すドライバーをサポートします。
GT3CCは PCCJのステップアップカテゴリーとして2010年から開催されており、本年度よりミシュランがオフィシャルタイヤを供給開始することで上位カテゴリーと同様の品質のタイヤでレースを走れるだけでなく、上位クラスと同様のサポートを受けることが出来ることになります。


2016年 サポート チーム
GT500
No エントラント名 車名 ドライバー
#1 NISMO MOTUL AUTECH GT-R 松田 次生
ロニー・クインタレッリ
#46 MOLA S Road CRAFTSPORTS GT-R 本山 哲
千代 勝正


2016年 供給タイヤサイズ  
カテゴリー 路面 フロントタイヤ リアタイヤ
GT500 ドライ 30/68-18 31/71-18
ウェット 30/68-18 31/71-18
PCCJ ドライ 27/65-18 31/71-18
ウェット 27/65-18 31/71-18
GT3CC ドライ 25/64-18(全車共通) 27/68-18(996,997前), 30/68-18(997後)
ウェット 24/64-18(全車共通)27/68-18(996,997前), 30/68-18(997後)

ミシュランジャパングループは皆様からご回答いただいた内容は全て機密事項として扱います。詳しくは弊社 プライバシーポリシー をご覧ください。
ご意見をお聞かせください!

ミシュランジャパングループは皆様のご要望にお応えできるウェブサイトの構築を目指し簡単なアンケートを実施しております。是非、皆様のご意見をお聞かせください。