■ALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)第7戦ロードアメリカ・ロードレース・ショーケース

■2012年8月16〜18日

■ロードアメリカ(ウィスコンシン州エルカートレイク):全長6.515km

■決勝レース時間:4時間

 

 前戦から2週間のインターバルで開催されたALMS第7戦は、レース終盤に至ってダイソン・レーシングチームのNo.16 ローラB12/60・マツダ(C.ダイソン/G.スミス)とNo.6 HPD ARX-03a・ホンダ(L.ルーア/K.グラフ)がテールtoノーズで争う展開になりましたが、C.ダイソン/G.スミス組がこれを制してシーズン2勝目をマーク。4時間のレースを終えて2台を分けた差はALMS史上最小のわずか0.083秒でした。

■ALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)第6戦ミッドオハイオ・スポーツカーチャレンジ

■2012年8月2〜4日

■ミッドオハイオ・スポーツカーコース(オハイオ州レキシントン):全長3.634km

■決勝レース時間:2時間45分

 

 インディカー・シリーズの第12戦と併催される形で行われたALMS第6戦は、ミシュランタイヤを使用するマッスル・ミルク・ピケット・レーシングのNo.6 HPD ARX-03a・ホンダ(L.ルーア/K.グラフ)が優勝。これで同チームは第2戦ロングビーチ以来負けなしの5連勝を飾ることとなりました。

■ALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)第5戦グランプリ・オブ・モスポート

■2012年7月21〜22日

■カナディアンタイヤ・モータースポーツパーク(カナダ オンタリオ州ボーマンビル):全長3.957km

■決勝レース時間:2時間45分

 

 シリーズで唯一、アメリカ以外の国で開催されるレースとなる今大会は、ミシュランのパートナーチームであるマッスル・ミルク・ピケット・レーシングのNo.6 HPD ARX-03a・ホンダ(L.ルーア/K.グラフ)が制し、4戦連続の優勝を飾りました。

  • 1

イベントカレンダー