■ALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)第9戦VIR240

■2012年9月13日〜15日

■バージニア・インターナショナル・レースウェイ(バージニア州アルトン):全長約5.26km

■決勝レース時間:4時間

 

 ALMS第9戦はマッスルミルク・ピケット・レーシングのNo.6 HPD ARX-03a・ホンダ(L.ルーア/K.グラフ)が今季6勝目をマーク。最激戦区のGTクラスではコルベット・レーシングのNo.4 コルベットC6 ZR1(O.ギャビン/T.ミルナー)が優勝し、ミシュランタイヤを履く彼らは最終戦を待たずにシリーズチャンピオンを決定しました。

■ALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)第8戦ボルチモア・スポーツカー・チャレンジ

■2012年8月31日〜9月1日

■ボルチモア市街地コース(メリーランド州ボルチモア):全長3.282km

■決勝レース時間:2時間

 

 2時間の“セミ耐久”とでも言うべきレース時間で行われたALMS第8戦ボルチモアですが、トップカテゴリーのP1クラス車両にトラブルが続出。結果、P2クラスのNo.055 HPD ARX-03b・ホンダ(S.タッカー/C.ブシュ)が総合優勝を飾るという番狂わせのレースとなりました。

  • 1

イベントカレンダー