■ALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)第10戦プチ・ル・マン

■2012年10月18日〜20日

■ロードアトランタ(ジョージア州ブラセルトン):全長4.088km

■決勝レース距離:1000マイル

 

 全10戦のシリーズである2012年のALMSも最終戦プチ・ル・マンの開催を迎え、今回はALMSにスポット参戦してきたWEC(世界耐久選手権)のレギュラーエントラントであるレベリオン・レーシングのNo.12 ローラB12/60クーペ・トヨタ(A.ベリッキ/N.ジャニ/N.プロスト)が総合優勝。また、ル・マン24時間で注目を集めたNo.0 日産デルタウイングが再び実戦登場を果たし、総合5位でフィニッシュするというパフォーマンスを見せました。

  • 1

イベントカレンダー