2013年4月25日 【ALMS 第2戦 ロングビーチ: レポート】

ALMS Rd.2 王者マッスルミルク・ピケット・レーシングがロングビーチ戦3連覇

 

  • 2013年ALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)第2戦ロングビーチ2時間
  • 予選:4月19日/決勝:4月20日
  • ロングビーチ市街地コース(アメリカ・カリフォルニア州):全長3.167km
  • 決勝レース時間:2時間

 

 ALMS第2戦ロングビーチ2時間の決勝レースが4月20日に開催され、ディフェンディングチャンピオンであるマッスルミルク・ピケット・レーシングのNo.6 HPD ARX-03a・ホンダ(K.グラフ/L.ルーア)が、今シーズンのALMSにフル参戦する昨年のWEC(FIA世界耐久選手権)のナンバー1プライベートチームであるレベリオン・レーシングのNo.12 ローラB12/60・トヨタ(N.ハイドフェルト/N.ジャニ)を36.329秒差で退けて優勝。この勝利により、グラフとルーアを擁するピケット・レーシングはALMSロングビーチ戦で3年連続優勝のハットトリックを達成しました。

  • 1

イベントカレンダー