2013年5月21日 【ELMS 第2戦 イモラ: レポート】

ELMS Rd.2 激戦区LM-GTEクラスはフェラーリ勢の1-2-3-4!

 

  • 2013年ELMS(ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ)第2戦 イモラ3時間
  • 予選/決勝:5月18日
  • アウトドローモ・エンツォ&ディーノ・フェラーリ[イモラ](イタリア):全長4.909km
  • 決勝レース時間:3時間

 

 LM P2クラスをトップカテゴリーとするELMSの第2戦が開催され、このシリーズの昨年のチャンピオンであるTDSレーシングのNo.1 オレカ03・日産(P.ティレ/M.ベシュ)が優勝。2位にはミシュランタイヤを履くシニアテック・アルピーヌのNo.36 アルピーヌ・日産(P.ラゲ/N.パンチアティチ)が46秒差で続きました。また、激戦のLM-GTEクラスは、フェラーリのお膝元といえるこのサーキットでフェラーリF458イタリア勢による1-2-3-4フィニッシュとなりました。

  • 1

イベントカレンダー