2014年ELMS(ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ)第5戦(最終戦)エストリル

予選:10月19日(日) 決勝:10月19日(日)
エストリル・サーキット(ポルトガル):全長4.182km
決勝レース時間:4時間
 
 

全5戦からなるELMS(ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ)の最終戦エストリル4時間が開催され、WRC(FIA世界ラリー選手権)において9年連続でチャンピオンを獲得したセバスチャン・ローブがオーナーを務め、トップカテゴリーのLMP2クラスにミシュランタイヤを使用してシリーズ参戦した唯一のチームであるセバスチャン・ローブ・レーシングのNo.24 オレカ03R・日産(ヴァンサン・カピレール/ジミー・エリクソン)が今季初の優勝を飾りました。また、LMGTEクラスとGTCクラスはともにミシュラン・パートナーチームであるSMPレーシングがシリーズチャンピオンを獲得しました。

  • 1

イベントカレンダー