2014年USCC(ユナイテッド・スポーツカー選手権)第11戦バージニア

予選:8月23日(土)/決勝:8月24日(日)
バージニア・インターナショナル・レースウェイ(バージニア州アルトン):全長約5.26km
決勝レース時間:2時間45分
 
 

USCC(ユナイテッド・スポーツカー選手権)第11戦バージニアが開催され、同シリーズで唯一自由なタイヤ競争が実施されているGTLMクラスではリズィ・コンペティツィオーネのNo.62 フェラーリF458イタリア(G.フィジケラ/P.カファー)が2時間45分/82周で争われたレースの最終ラップでトップを奪い取り、前戦ロードアメリカに続く2連勝をマーク。フェラーリの北米におけるレース活動60周年に華を添える勝利を飾りました。

2014年USCC(ユナイテッド・スポーツカー選手権)第10戦 ロードアメリカ

予選:8月9日(土)/決勝:8月10日(日)
ロードアメリカ(ウィスコンシン州エルクハート・レイク):全長6.515km
決勝レース時間:2時間45分
 
 

非オーバルコースとしては米国屈指の伝統を持つロードアメリカでUSCC第10戦が開催され、同シリーズで唯一自由なタイヤ競争が行われているGTLMクラスでは、前戦で2位入賞を果たしたリズィ・コンペティツィオーネのNo.62 フェラーリF458イタリア(G.フィジケラ/P.カファー)が6回もフルコースコーションとなる荒れたレースを制して今季初優勝を果たしました。

  • 1

イベントカレンダー