2012 AUTOBACS SUPER GT第3戦

SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA

2012年6月9日(公式予選)、10日(決勝)

セパン・インターナショナル・サーキット:全長5.543km

入場者数:予選28,000人 決勝48,000人(主催者発表)


OMU04207.JPG

シリーズ第2戦FUJI GT500KM RACEで優勝を飾っているミシュラン・パートナーチームのNo.39 DENSO KOBELCO SC430(脇阪寿一/石浦宏明)が、南国セパンでも見事なパフォーマンスを示し、4位入賞を果たしました。一方、No.1 S Road REITO MOLA GT-R(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)はアクシデントに見舞われ、リタイアに終わりました。

2012 AUTOBACS SUPER GT第3戦

SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA

2012年6月9日(公式予選)、10日(決勝)

セパン・インターナショナル・サーキット:全長5.543km


OKA02912.JPG

2012 AUTOBACS SUPER GT第3戦「SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」の公式予選が6月9日(土)、セパン・インターナショナル・サーキットで行われました。

シリーズで唯一、海外で開催されるセパン・ラウンドは例年灼熱のコンディションの中でのレースとなります。午前中の練習走行こそ比較的涼しい中でのセッションとなりましたが、午後の公式予選はやはりトロピカル・サーキット独特の蒸し暑さの中で争われました。

  • 1