2012 AUTOBACS SUPER GT Round 5

「第41回インターナショナル ポッカ1000km」 

2012年8月19日(決勝)

鈴鹿サーキット:全長5.807km

入場者数:35,500人(主催者発表)



OKA00641.JPG

12時35分、青い空と強い日差しのもと、173周のレースがスタートしました。フロントロウに就けたNo.1 S Road REITO MOLA GT-Rのロニー・クインタレッリとNo.39 DENSO KOBELCO SC430の石浦宏明はシグナルが青に変わるとそのまま1、2位に就けてレースを引っ張ります。

2012 AUTOBACS SUPER GT Round 5

「第41回インターナショナル ポッカ1000km」 

2012年8月18日(公式予選)

鈴鹿サーキット:全長5.807km

入場者数:予選日25,000人(主催者発表)

IMG_8053.JPG

2012年AUTOBACS SUPER GT第5戦、「第41回インターナショナル ポッカ1000km」の公式予選が8月18日土曜日に行われました。真夏のビッグイベント、「鈴鹿1000km」として海外にも広く知られているこのレースの公式予選はノックアウト方式で行われ、ミシュラン・パートナーチームのNo.1 S Road REITO MOLA GT-R(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)とNo.39 DENSO KOBELCO SC430(脇阪寿一/石浦宏明)が1、2位を独占しました。

  • 1