2014 AUTOBACS SUPER GT第3戦
SUPER GT in KYUSHU 300km
5月31日(土) 公式予選
オートポリス(大分県日田市):全長4.674km
入場者数:予選日 1万3800人(主催者発表)

WT2_0772.JPG

真夏を思わせる晴天に恵まれたオートポリスでSUPER GTシリーズ第3戦の公式予選が開催され、GT300クラスで唯一ミシュランタイヤを使用するR&DスポーツのNo.61 スバルBRZ R&D SPORT(佐々木孝太/井口卓人)が圧倒的なスピードを見せて今シーズン初めてとなるポールポジションを獲得。昨年、シリーズ戦8戦のうち5戦で予選最速を奪った速さを改めて示すとともに、スタートが重要なこのサーキットで最高のポジションを手に入れることに成功しました。

なお、GT500クラスにおいてもミシュランタイヤ装着のNo.23 MOTUL AUTECH GT-Rが最速タイムを記録しており、ミシュランは昨年の第5戦鈴鹿以来となるGT300とGT500の両クラスにおけるポールポジション獲得を果たしました。

2014 AUTOBACS SUPER GT第3戦
SUPER GT in KYUSHU 300km
5月31日(土) 公式予選
オートポリス(大分県日田市):全長4.674km
入場者数:予選日 1万3800人(主催者発表)

OMB47633.JPG

シリーズ唯一の九州開催ラウンドとなるSUPER GT第3戦の公式予選が晴天のオートポリスで行われ、NISMOのNo.23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)が今季初のポールポジション獲得に成功。MOLAのNo.46 S Road MOLA GT-R(本山 哲/柳田真孝)が僅差の2位に続き、GT500クラスに出場するミシュランタイヤ装着車3台のうちの2台が1位-2位を占めるという圧倒的な予選結果となりました。

なお、ミシュラン・パートナーチームによるフロントロウ独占は昨年の第5戦鈴鹿以来。また、GT300クラスにおいてもミシュランタイヤ装着のNo.61 スバルBRZ R&D SPORTが最速タイムを記録しており、ミシュランはやはり昨年の第5戦鈴鹿以来となるGT500とGT300の両クラスにおけるポールポジション獲得を果たしました。

2014 AUTOBACS SUPER GT第2戦
FUJI GT 500km Race
5月4日(日) 決勝レース
富士スピードウェイ(静岡県駿東郡):全長4.563km
入場者数:予選3万2200人/決勝5万7200人(主催者発表)

084Q7615.JPG

シリーズで2番目に長い500kmのレース距離で争われるSUPER GT第2戦の決勝レースが開催され、ミシュランタイヤを履く2台の日産GT-Rがスタートから好走を見せましたが、フロントロウから出たNo.46 S Road MOLA GT-R(本山 哲/柳田真孝)はレース序盤でトラブルによりリタイア。レース半ばにはトップに立ち、今季初優勝に向けてひた走ったNo.23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)も別なトラブルに見舞われて後退し、8位でのフィニッシュに。また、No.18 ウイダー モデューロNSX CONCEPT-GT(山本尚貴/ジャン‐カール・ベルネ)は終始ホンダ勢の最上位を走り続けたものの10位に終わり、ミシュラン勢にとっては残念なゴールデンウィークの富士ラウンドとなりました。

2014 AUTOBACS SUPER GT第2戦
FUJI GT 500km Race
5月4日(日) 決勝レース
富士スピードウェイ(静岡県駿東郡):全長4.563km
入場者数:予選3万2200人/決勝5万7200人(主催者発表)

WT1_1354.JPG

大観衆を集めたゴールデンウィーク真っ只中の富士スピードウェイにおいてSUPER GT第2戦の決勝レースが開催されました。GT300クラスでミシュランタイヤを唯一使用するR&DスポーツのNo.61 スバルBRZ R&D SPORT(佐々木孝太/井口卓人)は、予選2位を奪った前日とは一変してレース序盤から苦しい戦いを余儀なくされ続け、クラス12位で完走という結果に終わりました。

2014 AUTOBACS SUPER GT第2戦
FUJI GT 500km Race
5月3日(土) 公式予選
富士スピードウェイ(静岡県駿東郡):全長4.563km

084Q6030.JPG

ゴールデンウィーク恒例のSUPER GT富士ラウンドの公式予選が行われ、MOLAのNo.46 S Road MOLA GT-R(本山 哲/柳田真孝)が予選2位に入って、同チームとしては昨年の第4戦菅生以来となるフロントロウを獲得。さらにNISMOのNo.23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)が予選3位で続き、GT500クラスに出場する3台のミシュラン・パートナーチーム車両のうちの2台が最前列&2列目の好位置から明日の決勝レースをスタートすることになりました。