2014 AUTOBACS SUPER GT第7戦

BURIRAM UNITED SUPER GT RACE

10月3日(金) 練習走行
チャン・インターナショナル・サーキット(タイ):全長4.554km
WT1_0615.JPG

昨年までマレーシアで催されてきたSUPER GT唯一の海外ラウンドの舞台が変わり、今年はタイでの開催となりました。そして今回は特別に2時間の練習走行がレースウィークの金曜日に実施され、地元チームであるi-mobile-AASから出場のNo.99 ポルシェ911 GT3R(V.インタラプバサク/A.インペラトーリ)が最速タイムを記録。これに続く2番手タイムをNo.61 スバルBRZ R&D SPORT(佐々木孝太/井口卓人)が刻み、ミシュランタイヤ装着車がトップ2を独占することに。GT500クラスのトップタイムもミシュランユーザーのNo.46 S Road MOLA GT-Rが記録しており、SUPER GT初開催となったタイのレースウィーク初日はミシュランタイヤがそのパフォーマンスの高さを見せつけるような展開となりました。