【2015】

2015年5月 1日

2015年SUPER GT開催スケジュール

ラウンド
開催日
開催地
レース距離
Round 1
予選 4月4日/決勝 4月5日
岡山国際サーキット
300km
Round 2
予選 5月2日/決勝 5月3日
富士スピードウェイ
500km
Round 3
予選 6月20日/決勝 6月21日
チャーン国際サーキット(タイ)
300km
Round 4
予選 8月8日/決勝 8月9日
富士スピードウェイ
300km
Round 5
予選 8月29日/決勝 8月30日
鈴鹿サーキット
1000km
Round 6
予選 9月19日/決勝 9月20日
スポーツランドSUGO
300km
Round 7
予選 10月31日/決勝 11月1日
オートポリス
300km
Round 8
予選 11月14日/決勝 11月15日
ツインリンクもてぎ
250km

※予定は変更になる場合があります。

MICHELIN_2015_SUPER GT_Basics_2015-sgt-schedule_01.JPG※写真は2014年

  

今シーズンもSUPER GTは全8戦の開催が予定されています。そのうち7戦が日本国内の6つのサーキットで行われ、唯一、静岡県の富士スピードウェイでは2度レースが開催されます。

  

また、第3戦だけは日本国外での開催となります。その国は東南アジアのタイで、昨年オープンしたばかりのチャーン国際サーキットが舞台です。同所でのSUPER GTレースは昨年初めて行われており、今年は2度目の開催となります。

MICHELIN_2015_SUPER GT_Basics_2015-sgt-schedule_02.JPG※写真は2014年

  

世界的なメジャーレースの中でも、SUPER GTは各レースのコンディションの違いがひときわ大きいシリーズです。開幕戦や最終戦は気温や路面温度が15℃前後という低さの中での開催となるのに対して、夏場のレースでの路面温度は50℃前後に達します。したがって、ドライバー、マシン、そしてタイヤには幅広い対応能力が要求されるのです。

MICHELIN_2015_SUPER GT_Basics_2015-sgt-schedule_03.JPG  

また、SUPER GTは決勝レース距離が大会によって異なります。これに、サーキットによって違うコース特性や、成績に応じて課されるウェイトハンデや燃料リストリクターによる性能調整の度合いの変化も加わって、各チームは毎戦異なるレース戦略を採っていかなければなりません。そのあたりが他のレースシリーズにはないSUPER GT独自の難しさであり面白さとなっています。

MICHELIN_2015_SUPER GT_Basics_2015-sgt-schedule_04.JPG