【レースレポート】

2015年8月30日

【速報】 ミシュラン・パートナーチーム苦闘の鈴鹿1000km。S Road MOLA GT-Rが6位、MOTUL AUTECH GT-Rが7位に

2015年SUPER GTシリーズ第5戦 第44回インターナショナル鈴鹿1000km 決勝レース

1000kmのレース距離で争われる第5戦鈴鹿の決勝は、小雨混じりのウェットコンディションで始まり、やがて雨が上がってレース中盤以降は概ねドライコンディションでの開催となりました。その中でミシュラン・パートナーチームの2台は苦しいレース展開を余儀なくされることになりましたが、No.46 S Road MOLA GT-R(本山 哲/柳田真孝)は6位、No.1 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)は7位でのフィニッシュを果たし、それぞれ貴重なシリーズポイントを獲得しました。

(詳細レポートは追って掲載します)