2015年SUPER GTシリーズ第7戦 SUPER GT in KYUSHU 300km 公式予選

  • ■10月31日(土)
  • ■オートポリス(大分県日田市):全長4.674km

  

全8戦で争われる今シーズンのSUPER GTも残り2戦。トップカテゴリーのGT500クラスに参戦するミシュラン・パートナーチームの2台はともにシリーズチャンピオン獲得の可能性を高く持っています。そうした中で迎えたシリーズ第7戦オートポリスの公式予選では、No.1 MOTUL AUTECH GT-Rが3位・セカンドロウを獲得しました。同車は松田次生のドライブにより8番手で予選第1セッション(Q1)を突破し、続いて行われた予選第2セッション(Q2)ではロニー・クインタレッリが3番手のタイムをマークしました。一方、No.46 S Road MOLA GT-RはQ1を柳田真孝が担当しましたがトラフィックの影響を受けたことなどから10番手タイムにとどまってQ2進出はならず、明日の決勝レースは5列目・10番手のグリッドからのスタートとなりました。

MICHELIN_2015_SUPER GT_07_Autopolis_qualifying_01.jpg

2015年SUPER GTシリーズ第7戦 SUPER GT in KYUSHU 300km 公式予選

全8戦で争われる今シーズンのSUPER GTも残り2戦。トップカテゴリーのGT500クラスに参戦するミシュラン・パートナーチームの2台はともにシリーズチャンピオン獲得の可能性を高く持っています。そうした中で迎えたシリーズ第7戦オートポリスの公式予選では、No.1 MOTUL AUTECH GT-Rが3位・セカンドロウを獲得しました。同車は松田次生のドライブにより8番手で予選第1セッション(Q1)を突破し、続いて行われた予選第2セッション(Q2)ではロニー・クインタレッリが3番手のタイムをマークしました。一方、No.46 S Road MOLA GT-RはQ1を柳田真孝が担当しましたがトラフィックの影響を受けたことなどから10番手タイムにとどまってQ2進出はならず、明日の決勝レースは5列目・10番目のグリッドからのスタートとなりました。

(詳細レポートは追って掲載します)

MICHELIN_2015_SUPER GT_07_Autopolis_qualifying_express.jpg

  • 1