第80回ル・マン24時間 決勝レース 12時間終了時点〜フィニッシュ

2012年6月17日

ル・マン24時間サーキット:全長13.629km

 

  通算で80回目の開催を迎えたル・マン24時間が6月17日(日)現地時間15時にフィニッシュを迎え、No.1 アウディR18 e-tronクワトロ(M.ファスラー/A.ロッテラー/B.トレルイエ)が378周(計5151.762km)を走り切って真っ先にゴール。1923年 の初開催から連なる長いル・マン24時間の歴史の中でも初めて、2つの異なる動力源を持つハイブリッド車両による総合優勝を飾りました。

 

7386565076_f21aafbf3c_b-thumb-500x333-4152.jpg

第80回ル・マン24時間 決勝レース スタート〜12時間終了時点

2012年6月17日

ル・マン24時間サーキット:全長13.629km

 

  第80回ル・マン24時間が6月16日(土)現地時間15時よりスタート。そしてレースが折り返しを迎えた午前3時の時点で、トップ3はアウディ勢が独 占。今回がデビューレースのトヨタTS030ハイブリッドは一時トップに立つ速さを見せたものの、1台は周回遅れと絡んでクラッシュ、もう1台はエンジン トラブルによって、ともにリタイアを喫することとなりました。

 

7382299078_228a522a4b_b-thumb-500x333-4122.jpg

第80回ル・マン24時間 公式予選2回目&3回目

2012年6月14日

ル・マン24時間サーキット:全長13.629km

 

  ル・マン24時間の2回目および3回目の公式予選が行われ、前日の予選1回目でトップだったNo.1 アウディR18 e-tronクワトロ(M.ファスラー/A.ロッテラー/B.トレルイエ)がさらに1.6秒以上ものタイム短縮を果たしてポールポジションを獲得。80回 目の開催を迎えるル・マン24時間史上で初めて、内燃機関と電気モーターを組み合わせたハイブリッド車両が先頭のスタート位置からレースを開始することと なりました。

 

7189137545_7889d89dc4_b-thumb-500x333-4089.jpg

2012年6月14日 【ル・マン24時間】

No.1 アウディR18 e-tronクワトロが暫定ポールを奪取

第80回ル・マン24時間 フリープラクティス&公式予選1回目

2012年6月13日

ル・マン24時間サーキット:全長13.629km

 

  第80回ル・マン24時間の走行セッションがいよいよ始まりました。そして、No.1 アウディR18 e-tronクワトロが日本でおなじみのA.ロッテラーのドライブで、フリープラクティス、公式予選1回目の両セッションでともにトップタイムをマーク。 暫定ポールポジションを獲得しました。

 

7370083188_61c4d5c093_b-thumb-500x333-4056.jpg

第80回ル・マン24時間 公開車検

2012年6月9〜10日

ル・マン市 レピュブリック広場

 

 6月9日(日)と10日(月)の両日、ル・マン市内の中心部で「プザージ」(pesage:重さを計ること)と呼ばれる恒例の公開車検が行われました。このプザージからル・マン24時間のレースウイークは幕を開けます。

 

IMG_9789-thumb-500x375-4014.jpg