2014年WEC(FIA世界耐久選手権)第4戦サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

予選:9月19日(金)/決勝:9月20日(土)
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(テキサス州オースティン):全長5.516km
決勝レース時間:6時間
 
 

6月の第3戦ル・マン24時間以来、3カ月ぶりのWEC(FIA世界耐久選手権)イベントがアメリカはテキサス州のサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催されました。豪雨により1時間近くの中断を余儀なくされた波乱のレースを制したのはマルセル・ファスラー/アンドレ・ロッテラー/ブノワ・トレルイエ組のNo.2 アウディR18 e-tronクワトロで、このトリオは前戦のル・マン24時間に続く2連勝を達成。2位にはルーカス・ディ・グラッシ/ロイク・デュバル/トム・クリステンセンのNo.1 アウディR18 e-tronクワトロが入り、アウディ・スポーツ・チーム・ヨーストが1-2フィニッシュを飾りました。

MICHELIN_2014_Endurance_WEC_04_COTA_report_0001.jpg

  • 1