2014年WEC(FIA世界耐久選手権)第7戦バーレーン6時間

予選:11月14日(金)/決勝:11月15日(土)
バーレーン・インターナショナル・サーキット(バーレーン):全長5.412km
決勝レース時間:6時間
 
 

中東のバーレーンでWEC第7戦が開催され、アレクサンダー・ブルツ/ステファン・サラザン/マイク・コンウェイのトリオがドライブしたNo.7 トヨタTS040ハイブリッドが今季初優勝をマーク。トヨタ・レーシングとしては今季5勝目を飾る結果となりました。

そして、ドライバーズポイントランキングで2位につけるNo.2 アウディR18 e-tronクワトロのマルセル・ファスラー/アンドレ・ロッテラー/ブノワ・トレルイエのトリオが今回4位に終わったことにより、彼らを42ポイントリードする圧倒的な選手権リーダーとして今大会に乗り込んだNo.8 トヨタTS040ハイブリッドのアンソニー・デビッドソンとセバスチャン・ブエミのふたりのドライバーズチャンピオン獲得が確定。トヨタが世界耐久選手権におけるタイトル獲得の悲願を果たしました。

MICHELIN_2014_Endurance_WEC_07_Bahrain_0001.jpg

2014年WEC(FIA世界耐久選手権)第7戦バーレーン6時間

予選:11月14日(金)/決勝:11月15日(土)
バーレーン・インターナショナル・サーキット(バーレーン):全長5.412km
決勝レース時間:6時間
 
 

中東のバーレーンでWEC第7戦が開催され、アレクサンダー・ブルツ/ステファン・サラザン/マイク・コンウェイのトリオがドライブしたNo.7 トヨタTS040ハイブリッドが今季初優勝をマーク。トヨタ・レーシングとしては今季5勝目を飾る結果となりました。

そして、ドライバーズポイントランキングで2位につけるNo.2 アウディR18 e-tronクワトロのマルセル・ファスラー/アンドレ・ロッテラー/ブノワ・トレルイエのトリオが今回4位に終わったことにより、彼らを42ポイントリードする圧倒的な選手権リーダーとして今大会に乗り込んだNo.8 トヨタTS040ハイブリッドのアンソニー・デビッドソンとセバスチャン・ブエミのふたりのドライバーズチャンピオン獲得が確定。トヨタが耐久レースの世界選手権シリーズにおけるタイトル獲得の悲願を果たしました。

 

(詳細レポートは追って掲載します)

MICHELIN_2014_Endurance_WEC_07_Bahrain_report_express.jpg

2014年WEC(FIA世界耐久選手権)第6戦 上海6時間

予選:11月1日(土)/決勝:11月2日(日)
上海インターナショナル・サーキット(中国):全長5.451km
決勝レース時間:6時間
 
 

全8戦で争われるWECの第6戦が中国の上海インターナショナル・サーキットで開催され、アンソニー・デビッドソンとセバスチャン・ブエミのふたりがドライブしたNo.8 トヨタTS040ハイブリッドがライバルを圧倒するスピードを披露して今季4勝目を飾りました。また、2位にはチームメイトのNo.7 トヨタTS040ハイブリッド(アレクサンダー・ブルツ/ステファン・サラザン/中嶋一貴)が入り、トヨタ・レーシングは2戦連続・今季3度目の1-2フィニッシュを達成しました。

MICHELIN_2014_Endurance_WEC_06_Shanghai_report_0001.jpg

  • 1