2015年WEC(FIA世界耐久選手権)開幕戦 シルバーストン6時間

■予選:4月11日(土)/決勝:4月12日(日)

■シルバーストン・サーキット(イギリス):全長5.901km

  

今シーズンのWEC(FIA世界耐久選手権)がこれまで以上の激しさとなることを予感させる内容の開幕戦となりました。昨年悲願のチャンピオン獲得を果たしたトヨタ、王座奪還を狙うアウディ、2年目のシリーズ参戦となるポルシェの3大ワークスが秒差を争う熱戦を展開。これを制したのはアウディ・スポーツ・チーム・ヨーストのNo.7 アウディ R18 e-tronクワトロ(M.ファスラー/A.ロッテラー/B.トレルイエ)で、4.610秒差でポルシェ・チームのNo.18 ポルシェ 919ハイブリッド(R.デュマ/N.ジャニ/M.リーブ)が2位、さらに10.206秒差でトヨタ・レーシングのNo.1 トヨタ TS040ハイブリッド(A.デビッドソン/S.ブエミ/中嶋一貴)が3位に。6時間にわたるレースを戦い抜いたトップ3台を分けたのは15秒にも満たないわずかな時間にすぎないという結果となりました。

MICHELIN_2015_Endurance_WEC_01_Silverstone_report_01.jpg

  • 1