【2015】

2015年6月14日

ル・マン2015フォトレポート 6月13日:決勝レース

いよいよル・マン24時間の決勝スタート日! ところが、ミシュランスタッフはやんごとなき事情からまんまと大渋滞に巻き込まれることになってしまいました。おまけに目の前のルノー 5はエンジンがかからなくなってしまうし......。でも、仲間たちでクルマを押している様子はなんだか楽しそうで......。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_01.jpg

  

今年のル・マンには去年よりも格段に多くのお客さんが押し寄せてきています。写真はサーキット付近の道路ですが、ご覧のようにクルマが数珠繋ぎになったまま長い間動きませんでした。この時点ですでに決勝レースのスタートまで3時間を切った段階。ミシュランスタッフはクルマを諦め、ここから約3kmを歩いてサーキット入りすることにしました。MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_02a.JPG  

ラウンドアバウトは全周にわたってすし詰め状態。結局、2km進むのに約4時間もかかったという大渋滞でした。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_02b.JPG  

渋滞などを避けるため、アウディとポルシェはサーキットのすぐ近くにゲストや関係者のための仮設ホテルを用意しています。こんなところからも両社のル・マンへの力の入り具合が見て取れます。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_03a.JPGMICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_03b.JPG  

決勝レースのスタート日は晴天に恵まれました。ダンロップコーナー横の観戦エリアではお客さんたちが約1時間後に迫ったスタートを待ちわびていました。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_04.JPG  

スタート前のメインストレート上では様々な記念式典が。グランドスタンドはもちろん満席です。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_05.JPG  

決勝レースでは序盤からポルシェとアウディがほぼ互角の勝負を繰り広げることになりました。パワーに優るポルシェ 919ハイブリッドに対して、アウディR18 e-tronクワトロはコーナリングスピードで対抗。そしてスタートから12時間が経過した時点では、No.19 ポルシェ 919ハイブリッド(N.ヒュルケンベルグ/E.バンバー/N.タンディ)がトップを走り、No.9 アウディ R18 e-tronクワトロ(F.アルバカーキ/M.ボナノーミ/R.ラスト)とNo.7 アウディ R18 e-tronクワトロ(M.ファスラー/A.ロッテラー/B.トレルイエ)が追撃しています。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_06a.jpgMICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_06b.jpg

No.1 トヨタ TS040ハイブリッド(A.デビッドソン/S.ブエミ/中嶋一貴)はレース序盤にアクシデントに見舞われて大きく遅れ、12時間経過時点でNo.2 トヨタ TS040ハイブリッド(A.ブルツ/S.サラザン/M.コンウェイ)がトップから3周遅れの7位につけていると状況です。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_07.jpg  

夜の帳が下りてもお客さんたちは思い思いのスタイルでレースを楽しんでいます。ライブ中継映像が流されている大型スクリーンの前には午前0時を過ぎてもこんなにたくさんのお客さんが。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_08a.JPGMICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_08b.JPG  

ミシュランのブースも頑張って営業中。ドライビングシミュレーターの前には人が絶えません。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_09.JPG  

こちらはサーキット内のキャンプエリア。レース前半の観戦や夜の宴を終えて、こちらのみなさんはすでにお休みになられていました。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_10.JPG  

サーキットに轟くエキゾーストノートを耳にしながらキャンプエリアでくつろぐという贅沢。イギリスからいらっしゃったおふたりでした。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_11.JPG  

まさに宴の後。「少し前までは、このビール瓶でピラミッドタワーを作っていたんだよ」と、その写真を見せてくださいました。どんだけ飲んだんだという話です。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_12a.JPGMICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_12b.JPG  

すると不意にキャンプエリアに打ち上げ花火が。

24時間耐久レースもまだ半ば。ドライバーたちはさらに12時間後のゴールを目指し、暗闇の中でも全開走行を続けています。

MICHELIN_2015_WEC_03_Le Mans_0614_13.JPG