podium-460x310.jpg

ギリシャで開催されたWRC第7戦アクロポリス・ラリーは、チームメイトとのスリリングな争いを制したセバスチャン・オジェ(シトロエンDS3 WRC)が優勝し、今シーズン3勝目をマーク。10.5秒差でセバスチャン・ローブ(シトロエンDS3 WRC)が2位、さらに3秒の差でミッコ・ヒルボネン(フォード・フィエスタRS WRC)が3位に入りました。ラリー前半を支配したペター・ソルベルグ(シトロエンDS3 WRC)は、出走順が先頭となったことで路面の掃除役となったデイ2以降は苦戦し、最終的には4位でフィニッシュすることとなりました。

 ■スタート:           6月16日(木)

■フィニッシュ:           6月19日(日)

■ルート:           全3レグ/総走行距離 1217.82km/スペシャルステージ 全18カ所=計348.80km

Loutraki_village_in_Skopelos_11.jpg

  • 1