出走したワールドラリーカーの半数が雨のデイ1でリタイア

波乱のラリーをミッコ・ヒルボネンが制す

0920_1.jpg

WRC第10戦ラリー・オーストラリアは、雨に見舞われたデイ1でポイントリーダーのセバスチャン・ローブ(シトロエンDS3 WRC)とシリーズ2位につけるセバスチャン・オジェ(シトロエンDS3 WRC)が相次いでコースアウトを喫する大波乱の展開に。この日だけで、今回出走した12台のワールドラリーカーの半数がリタイアを喫する事態となりました。

 

pre.JPG

 

■スタート   :  9月 8日(木)

■フィニッシュ:  9月11日(日)

■ルート    :  全3レグ、総走行距離 1,246.78km

           スペシャルステージ 全26カ所=計368.96km

  

WRCは2年ぶりにオーストラリアの地を訪れます。

 

初開催の1989年以来、長らく西オーストラリア州の州都パースを拠点に行われてきた同国でのWRCラウンドですが、前回大会からオーストラリア大陸の東岸側に移動。今回はシドニーとブリスベンの中間付近に位置する美しいリゾート地、コフス・コーストに面した一帯での開催となります。 

  • 1