2012年WRC第2戦ラリー・スウェーデンが2月9〜12日に開催され、ラリー前半からトップに立ったヤリ−マティ・ラトバラ(フォード・フィエスタRS WRC)がそのまま逃げ切って快勝。フォードワークスはこの雪のハイスピードラリーで、2006年大会以来負けなしの6大会連続優勝を飾ることとなりました。

2012年WRC第2戦ラリー・スウェーデン

■スタート:2月9日(木) ■フィニッシュ:2月12日(日)

■スペシャルステージ:全24カ所=計349.16km ■総走行距離:1842.60km

 

 2012年のWRCでは唯一、すべてのスペシャルステージの路面が雪で覆われたスノーラリーとして開催されるのが今回のラリー・スウェーデンです。それはまた、シーズン随一の高速ラリーでもあります。昨年大会では外気温が氷点下25℃ほどにも下がった北欧の針葉樹の森に切り開かれた道を、トップドライバーが操る1.6Lターボの最新鋭ワールドラリーカーは200km/h近いハイスピードで駆け抜けていくのです。

  • 1