WRC第12戦ラリー・イタリア・サルディニアが10月18日(木)〜21日(日)に開催され、シトロエン・レーシングのミッコ・ヒルボネン(シトロエンDS3 WRC)が今季初優勝をマーク。前戦ラリー・ド・フランスで9年連続の世界チャンピオンを決めたセバスチャン・ローブ(シトロエンDS3 WRC)や、フォード・ワールドラリーチームのヤリ-マティ・ラトバラ(フォード・フィエスタRS WRC)とペター・ソルベルグ(フォード・フィエスタRS WRC)はいずれもクラッシュを喫して優勝争いから脱落する大荒れのラリーとなりました。

 

01112012_235.JPG

 

2012年WRC(FIA世界ラリー選手権)第12戦ラリー・イタリア・サルディニア

■スタート:10月18日(木) ■フィニッシュ:10月21日(日)

■スペシャルステージ:全16カ所=計306.04km ■総走行距離:1241.45km ■ステージ路面:グラベル

 

 2012年のWRCも今大会を含めて残り2戦。そしてグラベルラリーは今大会が最後となります。その舞台は地中海に浮かぶイタリア領サルディニア島。「コスタ・スメラルダ」(「エメラルド海岸」の意)という名の蒼き海岸線が広がる島の北東部の中心都市オルビアにラリーの拠点は置かれ、スペシャルステージの多くは島の北部エリアの山岳部を縫うように走るハードなグラベル路に設けられます。

 10月4日(木)〜7日(日)に開催されたWRC第11戦ラリー・ド・フランス・アルザスは、シトロエン・レーシングのセバスチャン・ローブ(シトロエンDS3 WRC)が優勝して今季8勝目をマーク。ローブは2004年以来、9年連続となるWRCチャンピオン獲得という偉業を、自らの出身地であるアルザスの地での勝利によって成し遂げました。

 

2012030216_LOEB.JPG

 

2012年WRC(FIA世界ラリー選手権)第11戦ラリー・ド・フランス・アルザス

■スタート:10月4日(木) ■フィニッシュ:10月7日(日)

■スペシャルステージ:全22カ所=計404.14km ■総走行距離:1403.48km ■ステージ路面:アスファルト

 

 2012年のWRCもいよいよ終盤戦。今回のラリー・ド・フランスは、開催地であるアルザス地方出身の偉大なるヒーロー、セバスチャン・ローブ(シトロエンDS3 WRC)の9年連続世界チャンピオン獲得が決定する晴れの舞台となるかもしれません。

  • 1