2013年1月22日 【第1戦 ラリー・モンテカルロ: レポート】

21世紀初の"雪と氷のモンテカルロ"! 制したのはまたもローブ!

 

 1973年のシリーズ創設から数えて今年で41年目のシーズンを迎えたWRCの開幕戦ラリー・モンテカルロが1月16日(水)〜19日(土)に開催され、シトロエン・レーシングのセバスチャン・ローブ(シトロエンDS3 WRC)が独走優勝を飾ってキャリア通算7回目のモンテカルロ制覇を果たしました。2位にはセバスチャン・オジェ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)が食い込み、フォルクスワーゲン・モータースポーツがWRCデビュー戦でいきなり表彰台を獲得することに。3位にはシトロエン・レーシング復帰初戦のダニエル・ソルド(シトロエンDS3 WRC)が入りました。

 

2013001304_LOEB.jpg

2013年1月21日 【第1戦 ラリー・モンテカルロ: プレビュー】

伝統のモンテカルロに4種類のタイヤで挑む

 

■スタート:1月16日(水) ■フィニッシュ:1月19日(土)

■スペシャルステージ:全18カ所=計468.42km ■総走行距離:1821.30km ■ステージ路面:アスファルト(天候により雪)

 

 全13戦の開催が予定されている2013年のWRCも伝統のラリー・モンテカルロで幕を開けます。競技は4日間にわたって行われ、そのうちの3日間はフランス南東部の地方都市ヴァランスに拠点を置きながら、フレンチアルプスの山岳路に設けられたスペシャルステージを走行。そして3日目の競技終了後に200km近くを一気に移動してモナコに移り、翌日のラリー最終日には有名なチュリニ峠をはじめとするステージにアタックしていくという設定です。

 

2013001007_MICHELIN.jpg

  • 1