2013年2月11日 【第2戦 ラリー・スウェーデン: レポート】

フォルクスワーゲン・ポロR WRC、デビュー2戦目にして初優勝!

 

 2013年のWRCで唯一の全面スノーイベントとなるラリー・スウェーデンが2月7〜10日に行われ、フォルクスワーゲン・ポロR WRCを駆るセバスチャン・オジェが素晴らしいスピードでラリーを席巻。先の開幕戦ラリー・モンテカルロからWRC参戦を開始したばかりのフォルクスワーゲン・モータースポーツが早くも初優勝を手にしました。

 

2013_Sweden_0001_OGIER.jpg

2013年2月 1日 【第2戦 ラリー・スウェーデン: プレビュー】

白銀の一戦に新型スタッドタイヤ「ミシュラン・Xアイス・ノース2 WRC」投入

 

■スタート:2月7日(木) ■フィニッシュ:2月10日(日)

■スペシャルステージ:全22カ所=計338.91km ■総走行距離:1589.78km ■ステージ路面:雪/氷

 

 WRC第2戦は開幕戦に続いて白銀の世界がお目見えするラリーとなります。ただし、路面やコースの特性、そして雪や氷が走行条件に与える影響はかなり異なります。開幕戦ラリー・モンテカルロが基本的にはアスファルト舗装の路面で、曲がりくねった山岳路を行くイベントであるのに対して、今回の第2戦ラリー・スウェーデンはシーズン随一の高速ラリーであり、針葉樹の森に切り拓かれた道は比較的フラットで、そのグラベル路面を雪や氷が覆った状態のコースが待ち受けるスペシャルステージが大半。そこをトップドライバーが操る最高峰のワールドラリーカーであれば200km/hに迫るハイスピードで突っ走っていきます。

 

MICHELIN_2013_WRC_02_Sweden_preview_photo_01_2012.JPG

※写真は2012年大会

  • 1