今シーズンのWRCで7戦目のグラベルイベントであるラリー・オーストラリアが開催され、セバスチャン・オジェ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)がチームメイトのヤリ‐マティ・ラトバラ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)を6.8秒差で下して今季6勝目をマークしました。そして3位にはアンドレアス・ミケルセン(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)が入り、フォルクスワーゲンが1-2-3フィニッシュを達成。結果、このドイツの自動車メーカーは今年のWRCマニュファクチャラーズタイトルを獲得しました。

MICHELIN_2014_WRC_10_Australia_report_0001.jpg

2014年WRC(FIA世界ラリー選手権)第10戦ラリー・オーストラリア

スタート:9月12日(金)/フィニッシュ:9月14日(日)
スペシャルステージ:全20カ所=計315.30km/総走行距離:948.10km
ステージ路面:グラベル(スーパーSSのみ一部アスファルト)
 
 

WRCは今シーズン2度目となる南半球でのイベント開催を迎えます。来るシリーズ第10戦の舞台はシドニーとブリスベンのほぼ中間に位置するコフス・コーストの一帯のグラベルロードです。この一戦にミシュランは先のラリー・フィンランドでデビューさせたグラベル用新型WRC公式タイヤ「ミシュランLTXフォース」を自動車メーカーのワークスチームから出場するすべてのワールドラリーカーに供給します。

MICHELIN_2014_WRC_10_Australia_preview_0001.jpg

※写真は2013年大会

  • 1