2015年WRC(FIA世界ラリー選手権)開幕戦ラリー・モンテカルロ

■スタート:1月22日(木)/フィニッシュ:1月25日(日)
■スペシャルステージ:15本(355.48km)/総走行距離:1403.08km
※SS9(19.93km)はキャンセル
■ステージ路面:アスファルト舗装(場合によって雪/氷)
 

全13戦で争われる2015年のWRC。その初戦であるラリー・モンテカルロが開催され、一昨年、昨年と2年連続で総合チャンピオンを獲得してきたセバスチャン・オジェ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)が揺るぎない強さを見せて快勝。伝統の一戦で昨年大会に続く優勝を飾りました。

一方、一昨年のラリー・ド・フランス以来となるWRC出場を果たした2004〜2012年WRC王者のセバスチャン・ローブ(シトロエンDS3 WRC)は、オープニングステージからトップタイムを奪って衰えぬ実力を見せつけましたが、ラリー2日目の最後のステージで左リアサスペンションを壊し、14カ月ぶりのWRCでいきなり勝利を奪うことはかないませんでした。

MICHELIN_2015_WRC_01_Monte Carlo_report_01.jpgMICHELIN_2015_WRC_01_Monte Carlo_report_02.jpg

2015年WRC(FIA世界ラリー選手権)開幕戦ラリー・モンテカルロ プレビュー

9週間のインターバルを経て、また新たなるシーズンが始まります。開幕戦の舞台は今年もモンテカルロ。100年を超える長い歴史とそれに裏打ちされた格式、そしてタイヤ選択の正否が結果をことさら大きく左右する難しさを備えた特別な一戦で、WRCは10カ月にわたる長いシーズンの幕を開けます。

MICHELIN_2015_WRC_01_Monte Carlo_preview_01.jpg

  • 1