2015年WRC(FIA世界ラリー選手権)第3戦ラリー・メキシコ

■スタート:3月5日(木)/フィニッシュ:3月8日(日)
■スペシャルステージ:21本(395.21km)/総走行距離:998.66km
■ステージ路面:グラベル

  

今シーズンのWRCで最初のグラベルイベントであるラリー・メキシコは、そのスペシャルステージの約80%を1番手走者として走ったセバスチャン・オジェ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)が、路面の掃除役を延々強いられながらもライバルに対して互角以上のタイムを刻み続ける素晴らしい強さを発揮して快勝。見事、開幕3連勝を果たしました。

MICHELIN_2015_WRC_03_Mexico_report_01.jpg

2015年WRC(FIA世界ラリー選手権)第3戦ラリー・メキシコ プレビュー

WRCは中米のメキシコで今シーズン初のグラベルラリーの開催を迎えます。タイヤへの攻撃性が高いハードな路面が続くスペシャルステージの合計距離は、今季のWRCではおそらく最長となる395.21km。このタフな戦いにミシュランは、昨年8月にデビューさせたグラベル用WRC公式タイヤ「ミシュラン LTXフォース」で臨みます。

MICHELIN_2015_WRC_03_Mexico_preview_01.jpg

※写真は2014年大会

  • 1