2015年WRC(FIA世界ラリー選手権)第6戦ラリー・イタリア・サルディニア

■スタート:6月11日(木)/フィニッシュ:6月14日(日)
■スペシャルステージ:23本(394.63km)/総走行距離:1553.11km
■ステージ路面:グラベル

  

今シーズンのWRCで最も長い合計400km近くのスペシャルステージで行われた第6戦ラリー・イタリア・サルディニアはディフェンディングチャンピオンのセバスチャン・オジェ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)が彼の実力の高さをまざまざと見せつけるような内容で圧勝。2位にはヘイデン・パッドン(ヒュンダイ i20 WRC)が入り、キャリア初の表彰台に上りました。

MICHELIN_2015_WRC_06_Sardinia_report_01.jpg

2015年WRC(FIA世界ラリー選手権)第6戦ラリー・イタリア・サルディニア プレビュー

ヨーロピアングラベルラウンドの2戦目は地中海に浮かぶイタリア領サルディニア島が舞台です。美しい景観とは裏腹のタフなコンディションが、クルー、マシン、そしてタイヤに厳しい試練を課す一戦となります。

MICHELIN_2015_WRC_06_Sardinia_preview_01.jpg※写真は2014年大会

  • 1