2015年WRC(FIA世界ラリー選手権)第8戦ラリー・フィンランド

■スタート:7月30日(木)/フィニッシュ:8月2日(日)
■スペシャルステージ:20本(320.00km)/総走行距離:1260.60km
■ステージ路面:グラベル

  

ラリー・フィンランドでまた新たな記録が誕生しました。世界最高のハイスピードグラベルラリーとして知られるこの一戦を制したのはミシュランタイヤ装着のフォルクスワーゲン・ポロR WRCに乗るヤリ‐マティ・ラトバラでしたが、彼は従来の記録を大幅に更新するWRC史上最速の平均速度で合計320.00kmのスペシャルステージを駆け抜け、最新のワールドラリーカーとミシュランのグラベルラリー用WRC公式タイヤ「ミシュラン LTXフォースS4」のパフォーマンス、そして自らの能力の高さを改めて実証しました。

MICHELIN_2015_WRC_08_Finland_report_01.jpg

2015年WRC(FIA世界ラリー選手権)第8戦ラリー・フィンランド プレビュー

全13戦で争われる今年のWRCですが、シリーズはすでに後半戦に突入しました。そして迎える第8戦は北欧のラリー王国で開催されるラリー・フィンランド。数あるラリーイベントの中でも最も高いアベレージスピードで争われる高速グラベル決戦です。

MICHELIN_2015_WRC_08_Finland_preview_01.jpg※写真は2014年大会

  • 1