BLOG 人事ブログ

タイヤの性能を引き出す 2018/12/26

こんにちは。
日本ミシュランタイヤ 採用担当です。

気が付けばもう年末となり、2018年も残りわずかですね。
皆さんはどのような1年をお過ごしでしたか?

この1年、人事ブログでは、高いアイス性能を誇る「MICHELIN X-ICE 3+」やトラックの総重量低減に貢献する「XOne」など、
ミシュランの"トータル・パフォーマンス"への想いが詰まったタイヤをご紹介してきました。
そして今回お伝えしたいのは、タイヤのパフォーマンスは空気圧点検やタイヤローテーションなどのメンテナンスによってより引き出せるということです。
そのためミシュランでは、必要なメンテナンスについての啓蒙活動も行っています。

その一つに、タイヤの"傾き"を整える「ホイールアライメント」があります。
ホイールアライメントを整えることで、タイヤが持つ直進性能やハンドリング性能を最大限に引き出すことができます。
こちらが適切に調整されていないと、タイヤの一部が極端に摩耗したり、運転中に車が片側に寄りやすくなるうえに、タイヤの寿命まで短くなります。

いくら性能の高いタイヤを装着していても、性能が十分に発揮できなければその効果は半減してしまいます。
タイヤをしっかりとメンテンナンスし、より快適なドライブを楽しんでください!

これからもミシュランは、皆さんのモビリティ向上に貢献していきます!

↓↓ホイールアライメントについてはこちら↓↓
https://www.michelin.co.jp/auto/tips-and-advice/safe-riding-tips/when-should-i-check-my-wheel-alignment

HB074_タイヤの性能を引き出す.jpg

  • 前へ 
  • 記事一覧へ戻る
  • 次へ