会社情報 CORPORATE

会社データ CORPORATE

会社名 日本ミシュランタイヤ株式会社
NIHON MICHELIN TIRE CO., LTD.
事業内容 アジアにおけるミシュラン、BFグッドリッチブランドタイヤの研究・開発ならびにテスト市販ならびに直需市場向けミシュラン、BFグッドリッチブランドの乗用車用タイヤの輸入、販売、マーケティング、サービス
設 立 1975年7月
代表者 代表取締役社長 ポール・ペリニオ
従業員数 約650名
事業拠点 東京本社、太田サイト(群馬県)、名古屋
売上高 約195億5300万ユーロ(2014年度ミシュラングループ連結実績)
事業所 本社/東京都新宿区西新宿3丁目7番1号  新宿パークタワー  13階
沿 革 日本にミシュランの製品が紹介されたのは1964年東京オリンピックの年です。都内と羽田空港を結ぶ東京モノレールに採用されたのが始まりでした。その後、1975年7月に販売会社を設立、1989年には製造進出を果たし、1991年にアジアにおける研究開発センターを日本に設立しました。 このようにミシュランは、日本国内に研究・開発から製造・販売までの一貫した体制を構築しています。
さらに市場のニーズにより的確かつ迅速に対応すべく、2003年1月よりミシュランジャパングループとして製造・販売を行う日本ミシュランタイヤ株式会社と、ヨーロッパ・北米と並びアジアの研究開発の拠点となるミシュランリサーチアジア株式会社の2社体制をスタートしました。 2011年1月には、会社組織を簡素化するというグループの方針に基づき、日本ミシュランタイヤ株式会社とミシュランリサーチアジア株式会社が合併し、日本ミシュランタイヤ株式会社1社体制をスタートしました。